SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

スイートデコレーションわたしたちの想い
コールセンター

コールセンター

10:00〜18:00(年中無休)
フリーダイヤル0120-510-180

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

新入社員海外研修レポート2017年①

総合案内

新入社員海外研修レポート2017年①

2017年1月27日~2月2日、新入社員海外研修が行われました。
現地の著名店の視察を中心にアメリカ、ロサンゼルスを巡りました。
参加者のレポートをご紹介致します。

******************************

2017年1月27日~2月2日、アメリカ・ロサンゼルスにて店舗視察に行って参りました。
以下、研修の報告をさせていただきます。

1日目(1月27日)
・The Container Store
看板1-1.jpg


店内1-1.jpg
主に収納用品が並んでおり、家庭のみならずオフィスでも活用できる商品が数多く並んでいました。色合いは鮮やかで動物のイラストや花柄、アルファベットや果物の形をした収納ボックスなど、珍しいデザインが数多く見受けられ、サイズ展開もとても豊富でした。
また、お客様に関しては、従業員に商品のアドバイスやインテリアのコーディネートの仕方などを積極的に尋ねているのが印象的でした。


・Cost Plus World Market
看板2-1.jpg


店内2-1.jpg
     

店内3-1.jpg
多国籍なインテリア、アパレル、食料品を取り扱っており、幅広い商品構成をしているショップでした。
珍しいデザインが多いため贈り物としても活用できる商品にあふれていました。
陳列においても、ひと目見るだけでわくわくする売り場展開、什器を使用している為、時間を忘れて買い物をしたくなるようなショップでした。


・T.J.Maxx HomeGoods
看板3-1.jpg


店内4-1.jpg

店内5-1.jpg


   
家庭で使用するキッチングッズや寝装品、インテリアグッズを取り扱っているお店で、様々なテイストのキッチングッズが数多く置いてあり、客層は主婦が多かったです。
インテリア雑貨のデザイン、コンセプトも女性向けの商品に絞られていたように感じました。
価格も主婦の財布に優しい低価格。商品のデザイン、商品構成などにおいても主婦のファンが多いことがよくわかりました。


・Aki-Home
看板4-1.jpg

店内6-1.jpg    

店内7-1.jpg   
N社のアメリカ進出店で、品揃えや日本の店舗と同じように感じ、値段も低価格に設定されていました。
N社開発の商品はもちろん、日本でも販売されている商品もこのAki-Homeで売られていました。
品揃えに関しては、シンプルなデザインが多く、どちらかと言うと日本人向けの商品が並んでいるようにも見えました。


2日目(1月28日)
・Walmart
看板5-1.jpg

店内8-1.jpg

店内9-1.jpg 
Everyday Low Priceと常に低価格を最大の特徴としており、商品は衣食住に必要な商品に加え、趣味を充実させる「遊」も含めた構成で、まとめ買いができる、アメリカの庶民には必要不可欠なお店です。
安さはもちろん、ボリュームを持たせた売り場展開も、ウォルマートの大量仕入れの凄さがひと目で感じられました。また、大きなカートも余裕ですれ違うこともできるくらいの広い通路で買い物しやすい環境でした。


・Lowe's Home Improvement
看板6-1.jpg

店内10-1.jpg    
商品はリフォーム、家電関係が多くありました。
自分たちの思い描いている家を実現するのに、Lowe'sを利用しているお客様が多く、とても楽しそうに買い物をしているのが感じられました。
カーペットや資材、照明器具に関しても種類がとても豊富でした。


・Ashley Furniture HomeStore
看板7-1.jpg

店内11-1.jpg    

店内12-1.jpg
店舗自体がショールームのようになっており、ひと目で家具・インテリアのコーディネートの提案をしてくれるお店でした。
食卓テーブルであれば、それに合った食器・ランチョンマットの提案、ソファであれば、デザイン・素材に合ったクッションなどのインテリア雑貨の提案がされており、この店舗に並んでいる家具の使い方や雰囲気づくりがとても想像しやすくなっていました。


・H.D.Buttrcup
看板8-1.jpg

店内13-1.jpg


店内14-1.jpg
店舗の中にそれぞれコンセプトのある部屋を設けて、家具・インテリアのコーディネートを提案しており、各コンセプトの境目に壁をつくることによって、明確に雰囲気を変えて、そのコンセプトの世界に入れるような売場づくりにとても感動しました。
家具にあったインテリアはもちろん、飾られている花、チェストの上に置かれている写真立てなどの小物の色合いも忠実にそのコンセプトの世界をつくっていました。


・TERGET
看板9-1.jpg

店内15-1.jpg

店内16-1.jpg
生活雑貨を取り扱っており、商品のデザインは様々で、来店客は比較的多めだと感じました。
デザインの豊富さが、多くのTERGETのファンを増やしている秘訣だと感じました。
また、通路もとても広く大きなカートでのまとめ買いもしやすいのもこのお店の魅力だと思いました。


・Pier 1 Imports
看板10-1.jpg

店内17-1.jpg
品ぞろえは家具、インテリア雑貨・小物、キッチングッズで、デザインが珍しい商品ばかりでした。また、お店の床が赤で、茶色系の什器が使われていたのでユニークな店内の中にも自然と落ち着きが感じられるお店でした。
また、商品のデザインも見やすく陳列されていたので、より一層商品の魅力が伝わる売場づくりをしていました。


3日目(1月29日)
・CB2
看板11-1.jpg

店内18-1.jpg 


店内19-1.jpg   
店内は少し薄暗く、落ち着きのある雰囲気でした。
照明器具や、壁に付ける収納用品も実際にまとめて壁面に展示することで、ひと目で商品の比較がしやすく、商品の見せ方にとても力を入れていることがわかりました。
また、商品のデザインは比較的落ち着いた色合いのものが多かったように見えました。


・RH(Restoration Hardware)

看板12-1.jpg

店内20-1.jpg


建物から高級感が伝わり、建物内もお城のようでした。
ソファもとても高級感があり、実際に座ってみると今まで座ったことのない心地よさでした。ソファはもちろん、ベッドシーツなども触り心地がよく、感動が止まらない視察になりました。
デザインにおいても日本では手に入らないような歴史のあるようなものでした。


4日目(1月30日)
・The Getty Villa
観光1-1.jpg

観光2-1.jpg


古代ギリシャやローマ様式の建物・庭園があり、彫刻などの美術品の展示が数多くありました。天気がよかったこともあり、建物・庭園の雰囲気、美しさがとても伝わりました。
また、社長直々にローマの歴史や西洋の古代戦術などを詳しく教えていただきました。効率のよく、ローマ軍一人ひとりに適した役割分担や相手への攻め方など、現代でも活用できるような戦術が古くからあったことを社長から教えていただき、とても感動しました。普段の観光では味わえない貴重な時間となりました。


・Santa Monica Pier
観光3-1.jpg

観光4-1.jpg
多くの観光客でにぎわっており、食べ物屋やお土産屋も集まって活気に溢れたスポットでした。
訪れた時間帯が夕方ということもあり、夕焼け空がとても素敵でした。
バスを降りて桟橋まで向かう途中では、ベンチや芝生の上で本を読んだり、景色を眺めたりなど、自分の時間を自分のために大事に使っている方々が見受けられました。
日本では感じられない雰囲気を堪能でき、今までの自分自身の時間の使い方を見直すとても良い機会にもなりました。


5日目(1月31日)
・Bed Bath & Beyond
看板13-1.jpg

店内21-1.jpg
 

店内23-1.jpg
  
取り扱い商品が幅広く、どこを見てもボリュームがある売場でした。
商品の陳列も天井近くまで隙間なく敷き詰めてあり、一つのアイテムあたりの陳列量が多く感じられました。
値段は手ごろで、キャラクターグッズも置いてありました。
特にキャンドルの種類の豊富さにはとても驚きました。


・ROSS
看板14-1.jpg

店内23-1.jpg
 
店内24-1.jpg
多くのブランドのアパレル商品が低価格で販売されていました。
売場に関してはコンセプトやデザインごとに陳列されている感じではありませんでした。
アパレルはもちろん、寝装品も様々なデザインの商品が並んでいました。
来店客では主婦層の方がとても多かったです。


・Crate & Barrel (in South Coast Plaza)
看板15-1.jpg

店内25-1.jpg
店内26-1.jpg
オシャレで鮮やかなインテリア雑貨を取り扱っていました。
特にキッチン用品では赤・オレンジ・緑・青などの色鮮やかなデザインのものが多く、料理の様々な用途に合わせた商品がありました。
店内の雰囲気は落ち着きがありながらも照明は比較的明るく、見通しの良い売場展開になっていました。
ワイングラス一つにしても種類が豊富で、買い物が楽しくなるようなお店でした。


~まとめ~
海外研修に行く前までは不安が大きかったのですが、この1週間を通してその不安は消えました。
店舗の視察では日本とアメリカのインテリアのあるべき姿、実用性だけではなく魅せるインテリア、見てときめくインテリアの大切さや、実際に商品を触ったり、ソファに座ったりすることで本来の商品の良さが分かること、様々な売場を見ることでお客様への商品の提案の仕方など、日本では学ぶことのできない勉強をさせていただきました。
また、初めての海外ということもあって、現地の方とのコミュニケーションに関しても不安がありましたが、買物をしていくうちに簡単な単語や身振り手振りで伝わることを知り、改めてコミュニケーションの楽しさに気づきました。
そして、同期の方々とはこの研修を通してとても仲が深まり、この繋がりをこれからもずっと大事にしていこうと感じました。
このような経験は私自身の考え方や生活の仕方を見直す機会となりました。海外研修で吸収したことを自分の経験、知識として今後の業務はもちろん、日常生活でも活かして参ります。

過去のブログ

ページの先頭へ