SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

スイートデコレーションわたしたちの想い
コールセンター

コールセンター

10:00〜20:00(年中無休)
フリーダイヤル0120-510-180

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

ただ座るだけじゃつまらない!オシャレなインテリアにもなる椅子の選び方

暮らしのアイデア

ただ座るだけじゃつまらない!オシャレなインテリアにもなる椅子の選び方

部屋の中で少し腰を下ろしたいなという時には、気軽に座れる椅子があると便利ですよね。椅子といってもいろいろなタイプがあり、座り心地は快適でも場所を取ってしまったり持ち運びが重くて大変なソファやカウチもあれば、コンパクトに置けて座り心地が良い椅子、そしてインテリアとして部屋に置くだけでオシャレなデザイン重視のタイプなど多種多様です。ここでは、どんなポイントに注意して椅子選びをすれば良いのかをご紹介しますね。

■ポイント1:家具VS雑貨

6750410044b803d38e91cc6b037dd1f0_m.jpg

椅子は大きさ的に、家具として選ぶこともできれば雑貨として選ぶこともできるサイズです。家具として選ぶなら、部屋全体の雰囲気や色合いなどと調和するように、存在を主張しすぎないデザインを選ぶのが得策ですが、雑貨という位置付けで選ぶのなら、自分の好きなアイテムを選んでどんな部屋でもアクセント的に使うことができるでしょう。例えば、全体的にナチュラルな雰囲気の部屋にしたいけれど、本当は派手なものとか奇抜なものが大好きという人なら、雑貨として椅子を選べば、少しぐらい奇抜でも部屋を華やかにしてくれるというメリットがありそうですね。

■ポイント2:テーマを決めると選びやすい

cdeaf288d366646bbb91bf392458b846_m.jpg

例えば宇宙とかSF系のものが好きな人なら、雑貨はそういったテーマで統一すると、家具や雑貨をセット買いしなくても全体的にまとまりやすくなります。テーマは自分の好きなモノを選べばよいですし、カーペットやカーテン、ベッドカバーなど空間に大きな面積を占めるアイテムを無難なものにすれば、雑貨が少しぐらい存在を主張しても、オシャレにまとめられますよ。

テーマをそろえるのに加えて、色合いや色のトーンもできるだけ同系色にまとめることができれば理想的ですね。まったく同じ色である必要はありませんが、例えばモノトーン系ならホワイト、ブラック、そしてその中間になるグレーなどでそろえると、椅子以外の雑貨やインテリアと合わせても、全体がゴチャゴチャとした雰囲気になりにくいものです。同系色でなくても、例えばブラウン、イエロー、グリーンなどのアーストーンと呼ばれるカラーはお互いに相性が良いので部屋に置いた時に全体がまとまりやすくなりますし、ブルーとイエローなども相性が良い組み合わせですね。失敗しないためには、そうした色の組み合わせも考えながらインテリア選びをしたいものです。

■座り心地も大切

236f975669504fac62783d811e3a9e8c_m.jpg

家具として椅子を置く場合でも、雑貨として置く場合でも、部屋に椅子があるのなら、やはりデコレーションではなくて座った時に快適なものが良いですよね。購入する際にはできれば実際に座ってみて座り心地をチェックできればよいのですが、もしも難しい場合には、口コミやレビューなどを参考にするという方法もアリでしょう。また、座面はプラスチックやメタル素材よりは、ファブリック素材の方が快適に座ることができます。そして、防ダニ加工などが施されている素材なら、安心して長く使えそうですね。

まとめ

e7c04a7c1dd4638c6fb4828864451c2c_m.jpg

部屋に置く椅子を選ぶ際には、家具として置くのならダイニングテーブルセットのようにセット購入するのがおすすめですが、インテリアとか雑貨として置くのなら、1脚でも部屋にアクセントを添えてくれるので、好きなものを選びやすくなりますね。雑貨として椅子を置く際には、他のインテリアたちとテーマをそろえたり、色合いや色のトーンを合わせたほうが、全体的にまとまりやすくなります。椅子には、座面がプラスチック製やメタル製、ファブリック製などいろいろありますが、座り心地が良いのはファブリック製ではないでしょうか。抗菌加工とか抗ダニ加工がされているものなら、安心して長く使えるのでおすすめですよ。

過去のブログ

ページの先頭へ