SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

スイートデコレーションわたしたちの想い パート・アルバイト大募集
コールセンター 10:00-18:00 (年中無休)

コールセンター

固定電話から (通話料無料)
フリーダイヤル0120-510-180

携帯・PHSから(通話料有料)
有料011-871-1728

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

カーテンで効率よく部屋を暖める!防寒効果に優れたカーテンの選び方

話題の商品

カーテンで効率よく部屋を暖める!防寒効果に優れたカーテンの選び方

「暖房をつけても部屋がなかなか暖まらない」「暖房の近くにいないと寒い」。心当たりがあるあなた、冬の暖房費を少しでも節約したいと思いませんか? 暖房効率を下げているのは窓から入り込む冷気かもしれません。窓際で冷気をブロックするカーテンは、防寒に欠かせないアイテムです。

カーテンは寒さを防ぐ門番

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_s.jpg

冬の防寒対策で見落としてしまいがちなのが、窓の対策。実は、室内の暖かさの約48%は窓を伝って逃げていくといわれます。これは、凍り付くような外気が窓を冷やし、冷やされた窓が室内の暖かさを奪うため。こうした連鎖を止めるのに役立つのが、カーテンです。
カーテンは窓と部屋の間に空気の層をつくって、窓からの冷気を遮断します。「空気があるだけで熱が伝わらないの?」と不思議に思うかもしれませんが、これはダウンジャケットと同じ効果。ダウンジャケットが空気をたっぷり含んでふっくらしているほど暖かく感じられるように、カーテンで空気の層をつくることで部屋に上着を着せているような状態になるのです。
しかし、日中にカーテンを閉め切っていると部屋が暗くなってしまい、気持ちまで陰鬱に。太陽が出ている日はカーテンを開けて日光の熱を取り入れましょう。日が暮れる少し前にカーテンを閉めると暖気を逃がしません。

結露防止効果も期待

寒い時期には窓の結露に悩む家庭も少なくないでしょう。結露がひどくなるとカビが発生し、家族の健康に影響が出る危険もあります。そもそも結露は、内側と外側の窓表面の温度差によって起こるもの。カーテンを閉めると部屋のなかの温かい空気が直接窓に当たりません。窓の表面の温度差が小さくなり、結露の軽減につながります。

夏の冷房にもカーテン

冬のためだけにカーテンを変えるとなると抵抗があるかもしれませんが、夏の冷房効率を上げるためにもカーテンは重要なポイントに。夏に室内に入ってくる熱の約70%は、窓からなのです。寒さ対策のカーテンは、そのまま夏のクールアイテムとして活躍してくれますよ。

カーテンは遮光等級を重視

1a1bc72fc6037e13093fabd007bb6a2d_s.jpg

防寒のためにはカーテンの種類にもこだわりましょう。重視するポイントは遮光等級。日本インテリアファブリックス協会が定めている基準で、遮光率が99.4%以上のカーテンには遮光マークを付けることができます。1級から3級まで等級があり、もっとも遮光率が高いのは1級です。
1級の遮光カーテンは、遮光率が99.99%以上という厳しい基準。これをクリアするカーテンは織りの目が詰まっていて、光だけではなく空気も通しにくい構造になっています。2重窓のような効果がカーテンで実現できるということですね。
遮光カーテンだからといって暗い色合いのものが多いわけではなく、淡いカラーリングかわいい花柄などラインアップは豊富。通常のカーテンと同じ感覚でデザインを選ぶことができますよ。

レースカーテンはミラーレースを選ぶ

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s.jpg

窓側につけるレースカーテンはミラーレースタイプがおすすめです。裏面が鏡のようになる特殊な織り方をしたレースカーテンで、外から室内が透けて見えない優れもの。通常のレースカーテンより光を反射する効果が高いので、日光を通しにくいといえます。女性や子どもがいる家庭には防犯対策としても活躍するカーテンです。
内側のカーテンに遮光や断熱などの性能がない場合には、断熱・保温を重視したレースカーテンを選びましょう。レースカーテンだけで暖かさを保ってくれるのが魅力です。手前のカーテンを開けておくことができ、部屋が暗くなることもありません。UVカット加工のレースカーテンは在宅時の紫外線対策に効果的。家具や床の日焼けも防いでくれますよ。

カーテンでエコに防寒

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s.jpg

選び方次第で冬のつらい寒さをグンと和らげてくれるカーテン。カーテンを変えるだけで暖房効果を上げ、光熱費の節約まで叶えてくれるのはうれしいですね。環境にも人にも、そして、お財布にも優しく、快適な冬を迎えられます。去年より暖房費を減らしたいなら、ぜひカーテンを変えるところからはじめてみてくださいね。

過去のブログ

ページの先頭へ