SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

Yahoo店 スイートデコレーションわたしたちの想い パート・アルバイト大募集
コールセンター 10:00-18:00 (年中無休)

コールセンター

固定電話から (通話料無料)
フリーダイヤル0120-510-180

携帯・PHSから(通話料有料)
有料011-871-1728

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

秋冬に向けて模様替え!部屋を広くおしゃれに見せる家具の配置とインテリア

暮らしのアイデア

秋冬に向けて模様替え!部屋を広くおしゃれに見せる家具の配置とインテリア

もっと広い家に住みたい! でも、引っ越しはできない、そんな希望を「模様替え」で叶えてみませんか? 家具の配置を変えるだけでも理想の住まいに近づきます。また、寒い季節はお家で過ごす時間も長くなるもの。家族がくつろげる秋冬のインテリアを考えてみましょう。

部屋を広く見せるレイアウトとは?

P5-6イメージImg0668合成.jpg

同じ空間に同じ家具を置くにしても、家具の配置を変えるだけで広さの感じ方が変わってきます。最大限広く見えて、なおかつ暮らしやすい空間にしたいものですね。視覚的効果のあるテクニックを駆使すると、部屋を広くみせることができますよ。

それ本当に必要?家具を厳選してみよう

普段当たり前の光景になっている部屋のレイアウトを見直してみませんか? 模様替えは、家具を厳選してみる絶好のチャンス。部屋が狭く見えるのは、家具が多すぎるのが原因かもしれません。また、部屋に対して大きすぎる家具があると、圧迫感の原因に。小さめの家具に買い替えるだけでも部屋がぐっと広く感じられますよ。

遠近法ってすごい!インテリアもアート感覚で

遠近法とは絵画の技法のひとつで、近くのものを大きく、遠くのものを小さく描くことで奥行きを表現します。この方法をインテリアにも取り入れてみると、実際よりも部屋が広くみえます。具体的には手前に背の高い家具を置き、奥にいくにつれて背の低い家具を配置していきます。

お客様になった気持ちで視線を考えて

入り口からの見え方は、部屋の第一印象を決めます。目の前に遮るものがなく、視線が奥まで通ると解放感があり、自然と部屋が広く見えます。実際に自分がお客様になった気持ちで、入り口から部屋を見渡してみましょう。
また、ソファーやダイニングテーブルに座った時の目線も大切なポイント。ソファーから庭や窓が見えたり、ダイニングテーブルからリビングが見えたりすれば、空間にゆとりがあるようにみえるでしょう。

統一感のある秋冬のインテリアコーディネート

75bfed05838f8f4541cf89c2e57e6e7c_s.jpg

これからの季節は、秋冬らしいカラーコーディネートに挑戦してみたいですね。秋冬らしさが感じられるシックなオレンジやレッド、キャメルなどの暖色系をカーテンやラグ、ファブリックなどに取り入れるだけで、部屋に季節感が生まれます。フローリングに毛足の長いふんわりとしたラグを置くだけでも温かみが出ます。また、テーブルクロス、ランチョンマットなどを秋冬色にして、季節感を出すのも手軽ですね。まずは、クッションカバーを秋冬色に変えてみては。クッションの色が変わるだけでも、お部屋にアクセントが生まれます。

しかし、いざ秋冬コーディネートを試してみても、しっくりこないという人も。それは、家具全体の統一感が欠けているためかもしれません。部屋にいろいろなテイストの家具があったり、色使いがバラバラだったりすると、統一感がなく落ち着きません。壁、カーテン、家具、床など部屋全体を見て、トータルでカラーコーディネートをしていきましょう。

家具の色はなるべくひとつのテイストでまとめるのが鉄則ですが、すでに持っている家具との兼ね合いで、トータルコーディネートが難しいことも。そのようなときは、色を塗り替えたり、壁紙シールやマスキングテープを貼ったりしてイメージを変えるといよいでしょう。

小さなどもがいる場合は色を意識することで統一感のあるお部屋に

27df51a0e4ac76c3d04a176add475b73_s.jpg

子どもがいても、インテリアへのこだわりは譲れない。そんな方は、子どもも楽しめるおしゃれなお部屋をつくってみてはいかがでしょうか。とくに、秋から冬にかけては、ハロウィンやクリスマス、お正月など、子どもが喜ぶイベントが盛りだくさん。イベントを意識したカラーコーディネートでインテリアやファブリックをまとめれば、お部屋に統一感が生まれると共に、子どもの気持ちも盛り上がります。大掛かりなアレンジができなくても、ガーランドやウォールステッカーで季節感を出すだけでも十分ですよ。子どもと一緒に飾り付けをするのも楽しいでしょう。

秋冬らしさと広々見える工夫でくつろぎの空間に

31e483096b6204fb2002cf36ed340bf3_s.jpg

お部屋にいる時間が長くなりがちな秋冬は、心地よい空間を目指してお部屋を模様替えするのがおすすめです。家具の配置を見直して部屋を広く見せるコツを取り入れてみましょう。レイアウトを変えれば空間を有効に活用して快適に住まうことができます。季節感のあるコーディネートも意識すれば、憧れのおしゃれな部屋にきっと近づけるはず。寒い季節を楽しく過ごせるように、理想の部屋に変身させてみませんか?

過去のブログ

ページの先頭へ