SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

スイートデコレーションわたしたちの想い パート・アルバイト大募集
コールセンター 10:00-18:00 (年中無休)

コールセンター

固定電話から (通話料無料)
フリーダイヤル0120-510-180

携帯・PHSから(通話料有料)
有料011-871-1728

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

ダイニングテーブルの選び方

話題の商品

ダイニングテーブルの選び方

ダイニングに置くテーブルはどのように選びますか?長く使うことができるテーブルは、スペースにフィットして家族が座れるだけではありません。インテリアに合うデザインや使い勝手を考えて選ぶことで末永く使うことができるテーブルを選ぶことができるのです。

新しいダイニングテーブルを調達するにあたり、どのような点に気を付けて選んだらよいのか気になるところですよね。ダイニングテーブルは、家族みんなが顔をあわせて食事をする場所です。テーブルだけを見るのではなく、全体のイメージを考えながらデザインを選ぶとよいでしょう。

どんなダイニングテーブルがいい?イメージ別選び方

cdeaf288d366646bbb91bf392458b846_m.jpg

調和のとれたインテリアを実現するためには、雰囲気に合ったテーブルを選ぶことが必要です。どんなにモダンなインテリアでも、家具がマッチしていなくてはせっかくのインテリアも台無しです。魅力的なインテリアは、背景と家具とのバランスも忘れてはいけません。どのようなテーブルが欲しいかを考える前に、まずはどんな空間にしたいのかを思い描いてみましょう。イメージが浮かんできましたか? 

ナチュラルテイスト

自然を感じるインテリアには木材が欠かせません。とくに木の質感がそのまま残してある無垢材が適しています。さわやかなナチュラルテイストを演出するには、明るめの色を選ぶのがポイント。飾らない素朴なダイニングをつくりたい方にぴったりです。

柔らかい気の素材で作られたテーブルが、インテリア全体を優しく包んでくれます。木の香りがするテーブルは、見た目だけでなく、そこにいるだけで森の中にいるような気持にさせてくれる、そんな魅力的な空間を作ることもできるのです。

北欧テイスト

人気の高まっている北欧系は、温かみのある雰囲気がカギ。木とファブリックを組み合わせたインテリアは、シンプルながら、さりげないおしゃれを楽しめますよ。無垢材のダイニングテーブルと布張りのチェアといったセットは、素朴さのなかにセンスが感じられますね。木材と布、どちらも自然素材だからこそ一緒にすることでその魅力も倍増するのです。

フレンチテイスト

パリっ子が暮らすアパルトマンのようなイメージにしたければ、白。ホワイトで統一されたお部屋は、洗練された上品さのなかに、かわいらしさが見え隠れします。テーブルもチェアも白でそろえてみましょう。お部屋がすっきりと見えますし、遊び心のあるカラフルなキッチン小物を取り入れるとおしゃれ感もアップしますよ。

お部屋の色をそろえるだけで、落ち着いた大人の雰囲気あふれるインテリアに仕上げることができます。

和テイスト

「和」を演出するなら、洋室とはひと味違う木材を。なかでも木目が強いものが渋い印象を与えてくれます。和モダンな雰囲気をつくるなら、あえてガラス素材をチョイスして黒で引き締めると、洗練された印象に仕上がります。木材のテーブルは、和風のインテリアにもぴったりで、日本らしい「和」の雰囲気を盛り上げてくれることでしょう。

形は場所と用途に合わせて

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_m.jpg

ダイニングテーブルの形によってスペース全体の使い勝手や、席についたときの圧迫感が違ってきます。ダイニングがあまり広くない場合には、半円形や四角形のテーブルを壁に付けて配置すると、空間を広く使えます。丸い形、とくに、楕円形は専有面積が必要な割に、座れる人数は少なくなります。反対にお部屋の中央に置くとしたら、角がない丸い形の方がまわりを動きやすくなりますね。

ダイニングテーブルを囲む人数が多ければ、四辺を使える長方形がたくさん席を確保できるのでおすすめです。

家族の人数をはじめ、来客が多い人は、よく来るお客さんの人数なども含めてテーブルの形を選ぶとよいでしょう。普段は壁につけて配置して空間を広く取り、来客があった時にテーブルを中央に置いてテーブルを広く使うという方法もあります。

フレキシブルな使い方ができるテーブルも

ダイニングテーブルは、いつも同じ人たちに、同じように使われるとは限りません。来客が多い家は、座る人数がそのときによって違いますが、サイズを変えられるテーブルなら、人数の変化に柔軟に対応できます。趣味や仕事など、ダイニングテーブルを食事以外の用途でも使用するのなら、収納ラックが付いたテーブルが便利。ノートパソコンや読みかけの雑誌などをさっと片付けられますよ。ただし、収納ラックにものを置きっぱなしにすると、すっきり感が失われてしまうので、使ったものはその都度片づけるようにしましょう。

収納ラックは、お客さんがちょっとした荷物を置くのにも便利です。

テーブルの素材と色でダイニングが変わる

ダイニングテーブルの素材として定番の木。一口に木といっても種類や色によって印象が違い、選ぶテーブル次第でダイニングのイメージも変わってきます。

パインやメープルのような薄めの色なら清潔感がある明るい雰囲気に、ウォールナットのような濃い目の色は重厚感があって落ち着いた雰囲気になります。

また、ほかの家具やドアなどとのカラーコーディネートも、空間をつくるうえで大切な要素です。色味を合わせると全体に落ち着いた統一感を持たせられますし、全く違う色を選ぶとメリハリのあるコントラストを楽しめます。洋服のコーディネートを考えるように、思い描いているダイニングのイメージに合わせて、素材や色の取り合わせを楽しんでみてくださいね。

木の色は、ダークカラーのテーブルはしっかりとし、協調性のある印象を与えてくれます。また、明るい色の木材のテーブルは、明るい印象を与えてくれるだけでなく、空間を広く見せてくれるという魅力もあります。テーブルを置く空間も考えながらテーブルの色を選ぶとよいでしょう。

理想のダイニングを思い描いて

テーブルはダイニングにある家具のなかでも、とても印象的な家具です。つまり、イメージにぴったりのダイニングテーブルを選べば、理想のお部屋に近づけられるということですね。どんなスペースをつくりたいかが決まったら、まずはテーブルのある空間をイメージしてみましょう。テーブルに合わせたチェアやライトなどにも想像を膨らませると、きっと憧れのダイニングが見えてくるはず。あなたにとって理想的なダイニングテーブルを探してみませんか?

アイディアが必要な人は、まずはダイニングテーブルにはどのようなデザインや商品があるのか、いろいろと探索してみましょう。

自由に組み合わせできるリビングダイニング兼用セット

リビングダイニング兼用セットは、家族が食卓を囲むためのテーブルとしてだけでなく、子供が宿題をしたり、来客に使うこともありますよね。リビングダイニング兼用セットは、そんな誰もが使うダイニングテーブルとしてぴったりの商品です。ここでは、そんなリビングダイニング兼用セットの魅力についてお話していきます。

組み合わせが自由にできるのでアレンジしやすい

リビングダイニング兼用セットは、ソファを動かすことで自由にアレンジすることができます。リビングに置く場合には、ソファを並べてコーヒーテーブルのような感じでダイニングテーブルを使うこともできます。テレビを見ながらお茶を飲んだりおやつを食べたり、また、家族団らんする中で子供が宿題をするにもぴったりのテーブルなのです。

ダイニングテーブルとして使う場合には、ソファを分けて家族や友達と食卓を囲むとよいでしょう。テーブルひとつでダイニングとリビングの両方をアレンジすることができるのが魅力的ですね。

ナチュラルな素材なのでどんなインテリアにもマッチする

リビングダイニング兼用セットでオススメは、ナチュラルな木目素材で作られたテーブルです。自然な素材で作られたダイニングテーブルは、個性を出しすぎずに様々なインテリアになじんでくれます。柔らかい色が基本のリビングやダイニングスペースはもちろん、強めの色のスペースにも自然に馴染んでくれるのです。

また、ナチュラルな素材で作られた家具は、その空間にいる人の気持ちをリラックスさせてくれる効果もあります。家族や友達が集まるリビングやダイニングにはぴったりの素材ですね。一度買ったら大切に長く使っていきたいと考えている人にも、リビングダイニング兼用セットがオススメです。

ベンチと組み合わせても魅力的

リビングダイニング兼用セットは、ソファだけでなく、同じ木材で作られたベンチと組み合わせて使うこともできます。ソファでは、子供の食べこぼしが気になりますが、ベンチであれば、安心して食卓にも使うことができますね。ソファはリビングで使い、食事の際にはベンチと使い分けるのもよいでしょう。リビングダイニング兼用セットは、リビングやダイニングなどの室内はもちろん、パティオなどに置いて自然な外の空気を楽しみながら食事を囲むこともできます。ナチュラルな素材が、屋外のパティオの雰囲気も優しく盛り上げてくれることでしょう。

リビングとダイニングをひとつにできる

住宅によっては、リビングとダイニングのスペースが足りないことから、ダイニングテーブルと、リビングのコーヒーテーブル両方を置くのが難しいという家もありますよね。そんな住宅でも、リビングダイニング兼用セットなら、テーブルひとつでダイニングとリビングの両方に兼用することができるのです。食事の時間にはソファを動かしてダイニングテーブルとして使い、食事が終わったら家族がソファを並べて家族がくつろぐためのリビングのテーブルとして使うことができます。食事の後は、家族一緒にテレビを見たり、デザートを食べたりしながら楽しみたいものですよね。リビングのテーブルとダイニングテーブルをひとつで兼用することができるテーブルだからこそ、スペースが足りない住宅でもくつろげる空間を実現することができるのです。

今回ご紹介した商品

自由に組合せできるリビングダイニング兼用セット

テーブル、ソファの配置を自由に組合せできます。


■サイズ 
テーブル W120×D70×H60
一人用ソファ W54×D62×H79
二人用ソファ W103×D62×H79
コーナーソファ W59×D59×H79

■色:ブルー

■価格:\74,900(+消費税)

過去のブログ

ページの先頭へ