SWEET DECORATION

スイートな上質を、
おうちにデコレーション。

スイートデコレーションわたしたちの想い スイデコヒストリー 社長ブログ 法人のお客様へ パート・アルバイト大募集
コールセンター 10:00-18:00 (年中無休)

コールセンター

固定電話から (通話料無料)
フリーダイヤル0120-510-180

携帯・PHSから(通話料有料)
有料011-871-1728

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

毎月お得なクーポン配信中
LINE@@sweet-deco毎月お得なクーポン配信中

感染症原因は「乾燥」?
冬を元気に過ごす暮らしの対策

話題の商品

感染症原因は「乾燥」?
冬を元気に過ごす暮らしの対策

風邪やインフルエンザが流行する冬は、家族が体調を崩さないかが気がかりですよね。そこで気をつけたいのは部屋の湿度です。冬は湿度が低いだけでなく、暖房を使うことで、さらに乾燥が進む時期。部屋の乾燥対策で家族の健康を守りましょう!

乾燥すると感染症が流行するのはなぜ?

風邪やインフルエンザにかかる人は冬の季節が多いですよね。なぜ冬にこういった感染症が流行しやすいのでしょうか。

kanso_02.jpg

活発になるウイルスに人間は...

冬はただでさえ空気が乾燥しているのに、エアコンの使用で湿度はさらに低下しがちな季節。空気が乾燥するとウイルスの水分が蒸発し、ウイルスがより身軽に動き回れるようになるため、人間に感染する確率も上がります。
風邪をひきやすい原因は私たちにもあります。気温が下がることで体温も下がると血流が悪くなり、免疫細胞が十分に活躍できなくなるため、身体の免疫力が低下してしまうのです。また、いつもは鼻やのどの粘液がウイルスの侵入をブロックしているのですが、空気の乾燥によってそのはたらきが弱まってしまいます。
つまり、冬は体内にウイルスが入りやすく、入ってしまったウイルスに対しての抵抗力も低いということ。こうして考えると、冬は1年でもっとも感染症の予防対策が必要な季節だということが分かりますね。

観葉植物で加湿とインテリアを両立!

kanso_03.jpg

お部屋の中のグリーンは目の癒やしやインテリアとしてだけではなく、加湿効果も期待できる優れものです。土の水分を根が吸収し、葉から蒸発させますが、植物が放出する水分は完全な蒸留水なので、身体にやさしい水分でお部屋をうるおすことができます。また、植物には自分の生きる環境に対応する力があるので、お部屋が乾燥していればたくさん水分を吸い上げて発散します。観葉植物が湿度を快適な状態にコントロールしてくれるだなんてうれしいですよね。

観葉植物の選び方は?

お部屋の乾燥対策として観葉植物を利用するなら、水分をたくさん吸ってどんどん成長する植物や、水分の蒸発量が多い大きな葉を持った植物がおすすめです。例えばアレカヤシやウンベラータは管理のしやすさという点でもお手軽。お店で選ぶときの参考にしてくださいね。

加湿器なら加湿しながら除菌まで!

なにより簡単にお部屋の加湿をしたいという方は、やはり加湿器の力を借りるのがいちばん。せっかく加湿器を設置するのなら、感染症対策グッズとしても優秀な、空間を除菌できるタイプがおすすめです。

空気そのものを清潔に

手についた汚れや菌を石けんで洗い流しても、空気中にはまだウイルスは漂っています。手洗いうがい、アルコール消毒までしても、おうちのなかでウイルスを吸い込む可能性があるのですから、お子さんがいるご家庭は気を抜けませんね。空気そのものを除菌してウイルスの機能を低下させてくれる加湿器を選べば、乾燥も感染症もまとめて対策できます。
そんなうれしい機能を持つ加湿器が、kamomeやmood。「クレベリンLED」という装置を内蔵した加湿器。有害なウイルスや細菌に酸で攻撃する、二酸化塩素分子を発生させます。二酸化塩素分子は、空間に浮遊する細菌を99%も除菌し、その強力なパワーで家族を感染症から守ってくれます。

kanso_04.jpg

kamomeは扇風機の羽根を使って効率的にお部屋全体をうるおしてくれます。moodは超音波での加湿器なので粒子も細かくやわらか。心地よく加湿をしてくれますよ。また、スタイリッシュな見た目も加湿器を選ぶ重要な要素。部屋に置いてあっても気にならないことを基準に加湿器を選べばインテリアの邪魔にもなりません。

においやカビ対策も

窓をあまり開けない冬の時期は、においがお部屋にこもりがちです。お鍋を食べた翌日のにおいや、乾かない洗濯物のにおい、気になっていませんか? 冬は結露によってカビも発生しやすい環境に。二酸化塩素には消臭と防カビのはたらきもあるので、これらの冬のお悩みもまとめて解消してくれます。

お部屋をうるおして快適に

体調を崩しやすい冬は、手洗い・うがいの習慣に加えて、お部屋を過ごしやすい湿度に保つことが大切です。観葉植物や加湿器などご家庭にあった方法を取り入れて、家族みんなで元気に冬を乗り越えましょう!

まとめ:

冬は風邪やインフルエンザが猛威をふるう季節。暖房の使用によって室内が乾燥するこの時期は、感染症にかかりやすくなるため、きちんと対策をしたいですね。家族みんなが元気で寒い季節を乗りきれるように、お部屋の空気をしっとりと、心地よく変えていきましょう!

今回ご紹介した商品

クレベリンLED加湿器「kamome」

■適用床面積:「和室10.8畳」「洋室18.4畳」
■新技術:二酸化塩素分子除菌・消臭機能
■特徴:温度表示 湿度センサー付き
■サイズ W33.5cm*D34.5cm*H39cm

過去のブログ

ページの先頭へ